ビタミンCで改善

シミにはビタミンCが効くのか

シミは肌の深層で起きた色素沈着であり、気が付けばできている厄介なものです。
一度できてしまうとなかなか消えず、どんどん濃くなっていくことが多いですね。
これを改善、解消するために、ビタミンCが有効であるということは意外に多くの人が知っている事実かもしれません。
なぜなら、美白と名の付くコスメにはもれなくその誘導体が配合されているからです。
誘導体とは、通常では肌の奥まで届かないものを、届きやすくするように変化させたものです。
これをシミに塗ったり、サプリメントとして飲んだりすると、改善に効果があるのかというと、劇的ではないが美白効果はあるといえます。
まず、ビタミンCには、メラニン色素を作るのを阻害する効果があるので、シミができるのを防ぐという働きがあります。
そして、できているものが濃くなっていくのを防ぐ役割も担っていますね。
消してしまうというのはなかなか難しいですが、時間をかけて薄くしていくことは期待できるでしょう。

ビタミンCでシミを改善

できてしまったシミをなくすのは難しいですが、絶対に無理というわけではありません。
そもそもシミは紫外線などの刺激から肌を守るためにとられた防御策の残骸なのです。
刺激に対抗するために大量のメラニン色素が発生、本来ならターンオーバーで体外に排出されますが、それが何らかの原因で肌内部に残ったものなのです。
つまり、できてしまったシミをなくすには、ターンオーバーを正常化し、肌内部に残ったメラニン色素を排出すればいいのですが、乱れたターンオーバーを正常化するのはそう簡単なことではありません。
そこで一役買うのがビタミンCなのです。
殺菌作用や美白効果でも知られるビタミンCですが、実は予防だけでなくできてしまったシミを薄くする効果もあるのです。
もちろん即効性はないですが、毎日継続することでいつの間にか気にならなくなるはずです。
それにビタミンCにはコラーゲン繊維の生成を活性化する効果があるので、肌にハリや弾力を与える効果も期待できるのです。

Favorite

防犯カメラを屋外に設置

Last update:2017/6/27

Copyright c 2015 NO MORE シミ All rights reserved.