美白化粧品の使用

シミ対策の最強美白成分とは

シミができてしまうと、鏡を見ても、見ていなくてもどうしても気になってしまうものです。
そんなシミ対策に人気の美白成分がハイドロキノンです。
ハイドロキノンはその美白効果が高いため「肌の漂白剤」とも呼ばれています。
以前は医師の処方がなければ利用できない処方薬でしたが、現在では化粧品に配合されてドラッグストアや薬局でも購入できるようになりました。
化粧品に配合されているものは安全性のために濃度が低いのですが、その分刺激が少なくて肌に穏やかな効果をもたらすのが特徴です。
ハイドロキノンは出来てしまったシミだけではなく、これからシミになるであろう予備軍にも効果を発揮してくれるところが大きな特徴です。
1本で除去と予防ができてしまうのです。
しかし、化粧品のものは低濃度のため、効果が出るまでに日数がかかります。
早い効果が欲しい場合には、皮膚科や美容外科で高濃度のハイドロキノンを処方してもらうと良いでしょう。
ただし、健康保険が利用できないため、全額自費負担となります。

美白化粧品でシミをなくせるのか

年齢肌の悩みの一つのシミ、これを美白化粧品でなくせるのでしょうか。
実は美白化粧品の多くが、肌を白くするというよりも、今の状態を維持してシミなどを予防する効果なのです。
もちろん中には本当になかったことにできる化粧品もありますが、それはごく一握り、しかもそれなりの値段がしますし、副作用などのリスクも伴うのです。
というのはシミをなくすことが難しいからなのです。
肌内部に残ったメラニンを排出するには理論上はターンオーバーを正常化すれば可能なのですが、ターンオーバーを正常化するのはかなり時間がかかりますし、実際に正常化しても絶対に消せるとは言い切れないからです。
本気で治したいなら美容皮膚科などでそれなりのリスクを負って治療を受けるべきです。
ただ、もちろん美白化粧品の効果がないわけではありません。
予防効果はありますし、今あるシミも薄くなる可能性もあるのです。
肌を白くするというよりは、現状維持目的でこういった化粧品を使うといいかもしれません。

check

駅から近い塾を米子で調べる

2018/8/24 更新

Copyright c 2015 NO MORE シミ All rights reserved.